ネクタイの締め方結び方

ネクタイの締め方結び方

社会人だけでなく、就職活動を行う学生さんでも、スーツにネクタイは必需品です。ですが意外と知らないネクタイの結び方、周りに教えてくれる人がいればよいですが、意外と正しい結び方を知らない人が多かったりします。

このサイトでは、そんなネクタイの結び方を、基本のものから、いろんな場面で使える結び方を動画で紹介しています。

どの結び方にもいえることですが、結び目をしっかりとシャツの襟元に寄せるのが、きれいに見せるコツです。

あなたはネクタイの結び方、いくつご存知ですか?

社会人としてネクタイの締め方を少しぐらいは覚えておきたいものです。ネクタイの締め方の基本であるプレーンノットやウィンザーノットをはじめ、いろんなネクタイの締め方をご紹介します。

ネクタイの結び方

〜ネクタイ結びが上達するために、最初の一歩〜

  • まずは基本のプレーンノットを覚えよう!
  • 形になるまで、何度も練習してみよう!
  • TPOにあわせて、結び方を使い分けよう!

物の本によると、ネクタイの結び方は、なんと180以上もあるそうです!

そんな、奥の深いネクタイの結び方ですが、最初は基本的な締め方を覚えましょう。

プレーンノットやウィンザーノットなど2〜3通りの結び方を覚えておけば、実生活で困ることはありません。実際、毎日仕事でネクタイを締めるビジネスマンでもほんの数種類の結び方で大丈夫なのです。

そして、もっと正装、礼装での結び方を覚えたい!という方は、アスコットタイやスカーフの結び方にも挑戦してみましょう!

TPOにあわせて正しいネクタイの結び方を身に着ければ、どんな場面でもスーツをファッショナブルに、そしてオシャレに着こなすことができるでしょう。


検索
カスタム検索

ビジネスシーンだけではなく、ネクタイが必要なシーンは様々です。

コンパやクリスマスなどのちょっとしたパーティーから、披露宴や大きな式典といった場面で、ネクタイをしっかり締められれば、いろんな場面でお洒落を演出することができます。

ドレスアップ

サブコンテンツ

Sponsored Links